Menu

特別会員開催イベント

ヘルステックビジネスを推進する産学連携・共同研究契約における留意点

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

 ヘルステック領域において、大学・研究機関・企業との共同研究は切り離せない関係です。そして、当該共同研究においては、共同研究が終了した後のビジネス推進を見据えて、共同研究の領域の特定、共同研究の結果得られた知見・ノウハウ・特許の権利分配について予め適切に規定しておく必要があります。

 しかし、実際には実施する研究・具体的な業務の内容を踏まえない定型的なひな形が示され、契約交渉をどこから進めればいいのかわからない、条項としてどこまでは守らなければならないのかわからない、という状況に陥ることも散見されます。

 今回のセミナーは、『ヘルステックビジネスを推進する産学連携・共同研究契約における留意点』と銘打って共同研究契約の交渉ポイントについて解説いたします。


日時

2021年2月24日 16:00~(受付開始15:45~)

会場

オンライン(Zoom)


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

プログラム

時間 内容
15:45 受付開始
16:00-16:50 担当者紹介、解説
・共同研究契約の交渉ポイント解説
16:50-17:00 質疑応答

※プログラムは変更される可能性がありますので、ご了承ください。

登壇者

弁護士  五反田 美彩  
弁護士  宮田 智昭            

対象者

本イベントは、以下の方を対象とさせて頂きます。
オンライン医療に関わるビジネスをご検討の企業様

お申込み締切

2月23日(火)までとさせていただきます。
※お申込み頂いたお客様に対して、弊所から本セミナーに関する事前事後のアンケート等のお願いのご連絡をさせて頂きますので、ぜひご協力下さい。

参加費

無料

定員

30名程度

主催

弁護士法人GVA法律事務所

お問い合わせ先

当日のご案内メールが届かない方はお手数ですがinfo@gvalaw.jpまでご連絡ください。
pagetop