Menu

イベント

L×T bridge Webinars グローバル編vol.2 ~スタートアップのグローバル戦略があなたのビジネスを加速化させる~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

新型コロナウイルスのパンデミックを契機に、世界は大きく変貌しつつあります。このような大変革期だからこそ、産官学の様々なライフサイエンスプレイヤーに対して、とりわけスタートアップや新規事業によるイノベーション創造への期待が一層高まっています。 LINK-JはL x T bridge Webinarsを立ち上げ、 そのグローバル編初回はスタンフォード大学池野先生に「ライフサイエンス領域の将来展望と示唆」についてお話いただきました。

グローバル編第2弾となる今回は、LINK-Jサポーターでもある、英オックスフォード大学発のグローバルイノベーションマネジメント・コンサルティング企業 Oxentia の松永昌之氏(シニアコンサルタント)をお招きします。
スタートアップであっても、いやスタートアップだからこそグローバル化を視野にいれる必要性、日本のビジネスカルチャーの世界における位置づけ、グローバル化のメリット・デメリットなどを松永氏の実体験やケーススタディとともに具体的に紹介いただけます。
起業を視野に入れている方、事業拠点拡大を検討されている方、また新規事業開発担当の方もぜひご参加ください!


日時

2020年8月26日(水)16:00-17:00

会場

オンライン


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

参加方法

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。ウェビナーにて参加の方は、セッション中の質疑応答やアンケートにご参加いただけます。事前にpeatixにて参加登録をお済ませください。
・参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

プログラム

16:00 - オープニング
16:05 - 松永昌之氏プレゼンテーション
16:40 - パネルディスカッション、Q&A  松永氏、本荘氏、曽山
16:55 - クロージング
17:00 - 終了    ※質問が多い場合には10分ほど延長する可能性があります

対象者

起業を視野に入れている方、事業拠点拡大を検討されている方、また新規事業開発担当の方など

参加費

無料(要事前登録)

登壇者

プレゼンター

松永昌之氏(Oxentia シニアコンサルタント, Ph.D.)
英国にてPh.D.取得後、グローバル・ライフサイエンスおよび化学企業におけるB-to-B, B-to-Cビジネス・マーケティング等を経験し、自身もコンサル会社Biospire株式会社を経営する。日英の政府、企業、大学、エコシステム(Link-Jサポーターも兼務)、VCとの豊富な人脈を有する。英ケンブリッジ大学発の再生医療ベンチャーDefiniGENにおいて、企業オペレーション及びビジネスデベロップメントを5年間にわたり実施。現在はオックスフォード大学のGlobal Innovation Consultant会社Oxentiaにおいて、日系ベンチャーのグローバル化を後押しするプログラムや、企業向けオープンイノベーションを対象とした技術移転等のマネジメントを行っている。英オックスフォード在住。
松永氏は、サポーターとしてLINK-Jにご協力いただいております(プロフィール)。

モデレーター

本荘 修二 氏(本荘事務所代表 多摩大学MBA客員教授 厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議 座長)
新事業を中心に、日米の大企業・ベンチャー・投資家等のアドバイザーを務める。500 Startups他のメンター。BCG東京、米 CSC、CSK/セガ・グループ会長付、米General Atlantic日本代表などを経て、現在に至る。ペンシルベニア大学MBA、早稲田大学博士(学術)。

曽山明彦 (一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン理事兼事務局長  東北大学客員特任教授 厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議構成員)

主催

LINK-J

お問い合わせ先

LINK-J
Email:contact@link-j.org

pagetop