Menu

イベント

製薬企業が欲しい「グローバル活躍人材」とは!~ホテル、ヘッドハンティング、医療機器、製薬業において常に「人」を観てきたプロフェッショナルからの本音を探る~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

L x T bridgeグローバル編vol.4

ライフサイエンスにおけるグローバル化・ボーダレス化は、ますます加速され、国際間の企業アライアンスや、投資、事業買収等が積極的に行われています。LINK-Jでは過去に3回「LxT bridge グローバル編」を開催し、将来展望と示唆、スタートアップのグローバルビジネスの加速化、デジタルトランスフォーメーションという内容で実施し、多くの参加を頂いております。
Vol.4となる今回の企画は、企業人事の視点から、今後のビジネスのグローバル化においてどのようなスペックや意志を持つ人材が求められていくのかについて、武田薬品工業のR&D/ワクチン部門にてTalent Acquisition Lead(採用責任者) として、製薬企業における最前線で人事戦略を構築・実践している犬島大介氏を講師に招き、お話頂きます。ヘッドハンターとしての経歴を持つ犬島氏の視点から、製薬・ライフサイエンス系企業における最近の人事戦略の推移などを、解説頂きます。


日時

2021年5月25日(火)17:00-18:30

会場

オンライン


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

参加方法

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。ウェビナーにて参加の方は、セッション中の質疑応答やアンケートにご参加いただけます。事前にpeatixにて参加登録をお済ませください。
・参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

プログラム

17:00 - オープニング
17:05 - 犬島大介氏プレゼンテーション
17:30 - パネルディスカッション、Q&A 犬島氏、松永氏、曽山氏
17:55 - クロージング
18:00 - ネットワーキングセッション
18:30 - 終了    

※質問が多い場合などには10分ほど延長する可能性があります

対象者

企業研究者、新規事業開発担当者、これから就職・転職を考えている方など

参加費

無料(要事前登録)

登壇者

プレゼンター

犬島大介氏(武田薬品工業株式会社、Talent Acquisition Lead, R&D HR Japan)
幼少期は米国で過ごし、英国University of Surrey卒業後、ロンドンのホテルに勤務。帰国後ホテル業界で数年勤務し、人材紹介会社へ転身、7年間ヘッドハンティング業務に従事。2013年1月から5年間米国系医療機器メーカーにて採用マネージャーとして勤務し、2018年1月に武田薬品にタレントアクイジションリードとして入社。2020年4月に現職就任後、キャリア採用、ポスドク採用、新卒採用など採用業務全般に従事。

モデレーター

松永昌之氏(Oxentia シニアコンサルタント Ph.D.、LINK-Jサポーター)
日本の優れたスタートアップ企業のグローバル化支援や、企業向け社内ベンチャープロジェクトの運営に関する講師等を務める。自身も日本橋ライフサイエンスビル拠点のコンサル会社BIOSPIREを10年以上に渡り経営すると同時に、LINK-Jサポーターとして、主に日英欧地区のライフサイエンス系エコシステム同士の交流・活性化を推進している。英オックスフォード在住。

曽山明彦 (一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン常務理事 東北大学客員特任教授 厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議構成員)

主催

LINK-J

お問い合わせ先

LINK-J
Email:contact@link-j.org

pagetop