Menu

イベント

「世界に挑戦する日本」と世界のスタートアップエコシステム:ボーングローバル研究交流会 #3

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

    20200909jBornGlobalTownHallMeeting_.pdf

「世界に挑戦する日本」と世界のスタートアップエコシステム- #3
インタビューセッション2件「医療機器よ世界に翔け」「国際的VCが見る日本のヘルスケアスタートアップとは」

第3回イベントの、「世界に挑戦する日本」インタビュー第二弾では、グローバルに活躍するスペシャルゲストを2名迎えます。まず最初のインタビューでは、スタンフォード大大学の池野文昭先生をお招きし、先生が関わる日本の医療機器産業を輸出型産業に進化させようという果敢な取り組みについてお伺いします。また、同時になぜ先生が日本の地域産業振興に熱い情熱を注がれるのか、そこに至るまでの軌跡についてもインタビューを通してお聞きします。

二人目のインタビューでは、Eight Roads Venture Japanの香本慎一郎さんを招き、世界的な投資会社のベンチャー投資部門の立ち位置から見た、日本のヘルスケアテクノロジー市場とスタートアップの現状についてインタビューいたします。香本さんは、2017年に現職に就く前、三井物産において国内や海外のヘルスケア関連事業に13年以上従事し、北米・シンガポールなどでM&Aやヘルスケアビジネスの経営に従事されるなど、ユニークなご経歴をお持ちです。こうしたバックグラウンドから、外資の大手投資家が見た日本のヘルスケアビジネスのこれからの活路などについてもお聞きします。

※プログラムは随時更新されます。申し込みページにて最新情報をご確認ください。


日時

2020年9月9日(水)10:00-12:00

会場

オンライン開催(Zoom Webinarとバーチャル・ラウンジを使用します


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 項目 会員・有料参加者用バーチャル・ラウンジ
10:00 -10:35

BornGlobal TOWN HALL MEETING①
スペシャルゲストを囲んでのインタビュー

・バーチャル・ネットワーキング
・ゲストスピーカーとの面談

10:40 -11:15 BornGlobal TOWN HALL MEETING②
スペシャルゲストを囲んでのインタビュー
11:15 -12:00 バーチャル・ラウンジにてQ&A


◉9月9日のインタビューセッション2件の後は、約45分間バーチャルラウンジβにて、イベント参加者とスペシャルゲスト・インタビュアーを交えた、テーマ別のグループディスカッションを予定しています。参加者の皆さんには、是非この場を活用して、セッション中にもっと詳しく聴きたかった内容や、皆さんの知りたいヘルスケア関連の新しいテーマなど、皆様の間でディスカッションが可能となります。単なる受身的なセミナーとはまた一味違う、ボーングローバル研究交流会をご経験ください。(9月2日更新)

出演者

出演者 プロフィール
ゲストスピーカー①
池野文昭 医師

スタンフォード大学
メドベンチャーパートナーズ (兼務)
2001年からスターンフォード大学循環器科で研究を開始。14年からはStanford Biodesig Advisory Fuculty。メドベンチャーパートナーズの創業パートナー兼、チーフメディカルオフィサー
ゲストスピーカー②
香本慎一郎
パートナー
Eight Roads Venture Japan
Eight Roads Japan - パートナー
ヘルスケア領域の事業運営・投資を過去10年以上経験。前職は三井物産。
インタビュアーズ
三菱総研 コンサルタント
劉 瀟瀟 (リュウ・ショウショウ) 
Advanced Visiting Scholar (07/19-), UC San Diego

みずほコーポレート銀行(中国)勤務の後、東京大学大学院(新領域創成科学研究科)修了。三菱総合研究所プラチナ社会センター研究員。2019年7月よりUC San Diego客員研究員。研究分野は、日米中のマーケティングおよびイノベーション。東洋経済オンラインにてコラム連載中。
ファイザー社 瀬尾 享
ワールドワイドビジネスデベロップメントScout & EvaluationのAPAC統括
ファイザー社の日本におけるオープンイノベーションの推進、ベンチャーなどのエコシステム構築に携わる。
アストリア 沼澤成男 (コーホスト)
チーフ・ストラテジスト
(株)デンソー 担当部長(兼務)
アストリアのコーポレートベンチャリングアドバイザリー部門長兼チーフストラテジスト。(兼務)デンソー東京支社勤務。デンソーにて、多分野の新規事業創出、グローバルなオープンイノベーションを歴任
総合司会 森本晴久 (主催)
アストリアコンサルティング
マネジングディレクター
BornGlobal Forum (2016-)とAstoria Investor Forum (2001-)の
主催者。政策研究大学院大学 黒川研究室 客員研究員

対象者

大手企業のオープンイノベーション担当者、新規事業開発担当者、R&D担当者、VC、スタートアップ企業、アカデミア、医療関係者など

参加費

先着300名まで無料

参加費 (一般視聴者向けの基本サービス)
ボーングローバル
研究交流会
バーチャル・ラウンジ
一般:シンプルにウェビナーで視聴 無料(定員300名) 対象外
ウェビナー/録画視聴+バーチャルラウンジへのアクセス+FORUM
(ピッチイベント) 参加

一般

2,000円 ← 4,000

協賛・LINK-J会員

1,000円 ← 3,000


「ボーングローバル研究会」自社のオープンイノベーション戦略運営で、日夜挑戦し続ける大手企業の担当者や、有限なリソースの下、世界を目指し挑戦するスタートアップの皆様にも喜ばれる内容を、これからドンドン提供して参ります!また、10月からは国内・海外の有望なスタートアップ企業のピッチ機会の提供と、大手企業とのコラボレーション開発機会の場もご用意いたします。ご期待ください。


ボーングローバル研究会の会員サービスおよび今後の予定は、詳細・申し込みページにてご確認ください。

次回開催日

9月23日、10月14日、10月28日、11月11日、11月25日、12月9日
(ボーングローバル研究交流会は毎月第2・第4水曜日開催)

主催

主催:Astoria Consulting Group, LLC
協力:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、
Pfizer, J—Startup, BioLite Japan

お問い合わせ先

Astoria Consulting Group, LLC
E-mail: infinity@astoriacg.com

pagetop