Menu

特別会員開催イベント

「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム 産学官連携シンポジウム2021の開催について

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

   1001tirasi.pdf

10月1日「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム産学官連携シンポジウム2021を開催いたします。本コンソーシアムでは、医薬品産業の振興と「キラリと光る大学づくり」を目指し、産学官が連携して医薬品分野の研究開発や人材育成に取り組んでいます。
基調講演では、持続的な産学官連携体制の構築のため、国内外の先進的な取組みをご紹介いただき、産学官の代表によるパネルディスカッションを行います。


日時

令和3年10月1日(金)15:00~18:00

会場

富山国際会議場2階多目的会議室、オンライン同時配信(YouTubeチャンネル)


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

・本シンポジウムは、YouTube チャンネルで申込者限定のLIVE配信を行います。
・視聴ご希望の場合は、9月27 日(月)までに、下記の参加申込書に必要事項を記載しFAXにてお送りいただくか、E-Mailにてお申込みください。
 E-Mail:ml-kusuri-toyama★pref.toyama.lg.jp(送信の際は★を@に置換してください。)
・お知らせいただきましたE-mail アドレスに、配信先のURLを送付いたします。
※今回お申込みいただくと、後日アーカイブを視聴することも可能です。当日参加(視聴)できない場合もぜひお申込みください。

プログラム

内容
(1)挨拶  富山県知事 新田 八朗
「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム事業責任者 森 和彦
(2)基調講演 「鶴岡サイエンスパークにおける地方創生、産業振興」
慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長 冨田 勝 氏
「VIBが設立された背景や活動について」
VIB(フランダースバイオテクノロジー研究所)科学政策シニアマネージャー、国際資金調達オフィスヘッド リーヴェ・オンゲナ 氏
「新型コロナウイルスの多種の変異株を防御できるヒト・スーパー中和抗体の作出」
富山大学学術研究部医学系 臨床分子病態検査学講座 准教授 仁井見 英樹 氏
「自己増殖RNAテクノロジーを用いた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する国産ワクチン開発」
VLP Therapeutics Japan 合同会社 最高事業開発責任者 豊田 美和 氏
(3)パネルディスカッション 「地方に新しい産業をいかに創っていくか」
・コーディネーター
宮田 満 氏(株式会社 宮田総研 代表取締役)
・パネリスト
冨田 勝 氏(慶應義塾大学先端生命科学研究所所長)
リーヴェ・オンゲナ 氏(VIB(フランダースバイオテクノロジー研究所) 科学政策シニアマネージャー、国際資金調達オフィスヘッド)
豊田 美和 氏(VLP Therapeutics Japan 合同会社 最高事業開発責任者)
稲田 裕彦 氏((一社)富山県薬業連合会理事・国際交流委員会委員長 )
森 俊介 氏(「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム副事業責任者)

参加費

無料

定員

会場参加につきましては、定員に達し次第、締め切りとなります。

主催

「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム
(富山県、富山大学、富山県立大学、(一社)富山県薬業連合会)

お問い合わせ先

富山県厚生部くすり政策課 くすりコンソーシアム推進班
E-mail:ml-kusuri-toyama@pref.toyama.lg.jp
TEL:076-444-3943 FAX:076-444-9636
〒930-0094 富山市安住町7-18 富山安住町第一生命ビルディング2階
pagetop