Menu

イベント

LINK-Jシンポジウム「創薬のフロンティア2022」

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
LINK-Jシンポジウム「創薬のフロンティア2022」

LINK-Jは年3回を目途にフラッグシップとなるシンポジウムを開催しています。今年の春は、昨年もご好評いただいた「創薬の最先端モダリティ」に焦点を当て、多様化している創薬技術を様々な方向から紹介する最新の研究および実用化の状況について、アカデミアや産業界の立場で関わり、ご活躍されている方にご登壇頂きます。COVID-19のワクチンで一躍注目を集めたmRNA医薬をはじめとし、核酸医薬、放射線医薬品、iPS創薬、再生医療まで注目のモダリティを取り上げます。基調講演としてモデルナ・ジャパンの鈴木蘭美氏からご講演いただき、計7名の講演者で活発な意見交換や議論を交わします。
会場では、名刺交換会の開催も予定しておりますので、東京日本橋にお越しいただき、ネットワーキング・情報収集の機会としてご活用ください。

日時2022年6月22日(水)13:00-18:00

会場東京会場:室町三井ホール&カンファレンス
オンライン

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
13:00-15:20 講演
16:00-17:00 パネルディスカッション
17:00-18:00 名刺交換会(リアル会場のみ)

演題/講演者(予定)

  • mRNA医薬の最前線
    鈴木 蘭美(モデルナ・ジャパン株式会社 代表取締役社長)※(5/20追記) 鈴木 蘭美氏のみオンライン参加となる可能性がございます。 
  • DNA/RNAヘテロ2本鎖核酸の開発
    横田 隆徳(東京医科歯科大学 脳神経病態学分野 教授)
  • マイクロRNAを用いた核酸医薬への挑戦
    田原 栄俊(株式会社PURMX Therapeutics 代表取締役社長/広島大学 副学長(産学連携担当)、大学院医系科学研究科(薬)教授) 
  • ペプチド-薬物複合体(PDC)創薬とセラノスティクスの融合
    舛屋 圭一(ぺプチドリーム株式会社 取締役副社長 COO)
  • 固形がんに対する革新的CAR-T細胞プラットフォーム技術の開発
    玉田 耕治(ノイルイミューン・バイオテック株式会社 代表取締役社長/山口大学大学院医学系研究科免疫学講座 教授)
  • 超高純度ヒト骨髄由来間葉系幹細胞「REC」による組織再生治療
    松崎 有未(島根大学医学部生命科学講座 教授/PuREC株式会社 取締役)
  • iPS細胞技術を用いた神経疾患に対する創薬研究
    岡野 栄之(LINK-J 理事長/慶應義塾大学医学部生理学教室 教授)

※内容などは変更になる可能性もございます。

参加費

LINK-J会員:500円/非会員:1000円
※LINK-Jサポーター・LINK-J会員・プレスの方は割引コードをお伝えしますので、LINK-Jまでご連絡ください。

定員

ご参加には事前登録が必要です

主催

主催:LINK-J

お問い合わせ先

LINK-J事務局 E-mail:contact@link-j.org

日時2022年6月22日(水)13:00-18:00

会場東京会場:室町三井ホール&カンファレンス
オンライン

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

こちらもおすすめ

pagetop