Menu

イベントレポート

ボーングローバル・ イノベーターズ・フォーラム「ヘルスケア・テック国際会議」開催報告(9/18)

「ボーングローバル・イノベーターズ・フォーラム:ヘルステック会議」(共催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)は、昨年7月に開催した「ヘルスイノベーション・サミット2017」を継承するイベントとして、2018年 9月18日に東京日本橋ライフサイエンスハブにて開催されました。

healthcaretech_1.png

イベント概要はこちら

今回のイベント企画では、日本橋会場に加え、新たな開催地として米国テキサス州ダラス・フリスコ市と米国カリフォルニア州サンフランシスコ市の2会場をビデオ会議システムでつなげ、世界の大企業とVC出資先スタートアップ企業・VC投資家がビデオ会議とローカルのイベント会場にてバーチャルとリアルに出会える場所を開催目的としたイベントであリます。

主な参加対象は以下から構成されました。

  1.  国際的にテクノロジー・スカウティングを目指す大企業の研究開発部門や経営企画、財務部門など
  2.  ヘルス・テック分野の投資機会を追求するベンチャーキャピタル会社やインキュベーターなど
  3.  事業連携の機会開発を希望するVC出資先企業、投資家を探すヘルスケア分野のスタートアップ企業など
  4.  ファンド投資・ベンチャー企業への投資機会を探る、金融機関

今回は主に下記3種のイベントから構成されました。

  • ローカル・パネルセッション:各開催地のローカルニーズに合致したテーマを討議
  • 国際パネルセッション:世界各地から様々な投資ステージに投資参加するVCをビデオ会議に招き、Thought Leadershipについて各VCから対談形式のご講演
  • スタートアップ・ビデオプレゼン:北米・日本・から8社のスタートアップ企業がビデオ・プレゼンテーションを収録。冒頭各3分のイントロ・ビデオを通して事業要旨のピッチを視聴。次にYouTubeプライベートチャンネルから各15分の詳細ビデオ・プレゼンテーションを視聴


また今回のイベントでは、LINK-J以外にもCity of Frisco, Life Science Innovation Network Japan, University of North Texasの協賛参加が得られました。

第一部:ダラスセッション(米国のみ)

オープニングパネル(ダラスセッション)

図1.png

図2.png

第二部:国際パネルセッション(日米参加)

Frisco市長ご挨拶

図3.png

MOFOご挨拶(サンフランシスコ)

図4.pngパネルディスカッション

図5.png

図6.png

図7.png

第三部:ジャパンセッション(日本のみ)

基調講演

LINK-Jから挨拶を行いました。

soyama_linkj.png

図8.png

図9.png

パネルディスカッション スタートアップピッチ風景

図10.png

図11.png

いずれの会場でも活発に意見が交わされました。来年以降も引き続き開催する予定です。ぜひご参加ください。

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop