Menu

イベントレポート

「バイオテクノロジーで新型コロナ肺炎に対抗する-PCR検査の観点から-」を開催(4/15)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

(下記情報は4月15日時点のものとなります。コロナウイルスに関する最新情報はご自身でご確認ください。)

4月15日(水)、YouTubeにて「バイオテクノロジーで新型コロナ肺炎に対抗する-PCR検査の観点から-」をライブ配信いたしました(主催:LINK-J)。
本イベントでは、「コロナに負けない」をキーワードに、長年にわたりバイオテクイノベーションの最前線に向き合ってきた宮田氏と、迅速・全自動のPCR 検査システムを提供する田島氏にお話を伺うとともに、皆様からのご質問にもお答えいただきました。

はじめに、宮田 満 氏(株式会社宮田総研/株式会社ヘルスケアイノベーション 代表取締役/日経BP 社医療局アドバイザー)から「新型コロナウイルスと感染征圧」と題し、コロナウイルスを取り巻く現状と対策、問題点等をご紹介いただきました。

続いて、田島 秀二 氏(プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 代表取締役社長)から、PCR検査の現状、問題点と解決策、PSS社の技術と製品をご紹介いただき、それらがコロナウイルス問題をどのように解決するかお話いただきました。

続いて、3つのテーマ、
①第二段階(一般病院、ホテル、自宅で軽症者療養と院内感染多発) に入った新型コロナ対策におけるPCR検査の重要性
②わが国でPCR検査数が増加できない原因
③全自動化がその問題を解決できるのか?
について議論を行いました。

Q&Aセッションでは、視聴者から届いた、検査技師の人材不足、検査の品質管理等に関する質問にもお答えいただきました。
詳細な放送内容については、2020年7月24日まで録画をご視聴いただけますので、是非上記よりご覧ください!

pagetop