Menu

イベント

医療と創薬におけるシステムズバイオロジー、バイオインフォマティクス、ビッグデータ

システムバイオロジー_フライヤーJapanese_ページ_1.png クリックするとPDFが開きます

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UC サンディエゴ)より、トレイ・アイデカー教授とネイサン・ルイス教授をお招きし、医療と創薬におけるシステムズバイオロジーとバイオインフォマティクス、ビッグデータをテーマとしたシンポジウムを開催します。

日本からは理化学研究所の清田純先生と、ソニーコンピュータサイエンス研究所/システム・バイオロジー研究機構の北野宏明先生がプレゼンテーションを行います。


日時:2019年2月22日(金)13:30 - 19:00 (開場 13:00 )

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング 2階 201大会議室


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
13:00 受付
13:30 - 13:35 開会挨拶
和賀 三和子 氏(UC サンディエゴ)
13:35 - 13:40 挨拶・紹介
曽山 明彦(LINK-J)
13:40 - 14:40 Dr. Trey Ideker
"Decoding genomes through the hierarchical architecture of the cell"
細胞の階層的アーキテクチャーを通じてのゲノム解読
14:40 - 15:20 Dr. Nathan Lewis
"Engineering mammalian cell factories with big data and systems analyses"
ビッグデータとシステム解析手法を用いた哺乳動物細胞製造のコントロール
15:20 - 15:35 休憩
15:35 - 16:15 Dr. Jun Seita
"System-level understanding of gene expression profile based on global-scale meta-analysis "
16:15 - 16:55 Dr. Hiroaki Kitano
"AI-Driven Systems Biology "
16:55 - 17:55 パネルディスカッション
17:55 - 18:00 閉会挨拶
18:00 - 19:00 ネットワーキング・レセプション(10F ラウンジ)

登壇者

Dr. Trey Ideker(UC San Diego)
Dr. Nathan Lewis(UC San Diego)
Dr. Hiroaki Kitano(ソニーコンピュータサイエンス研究所/ システム・バイオロジー研究機構
Dr. Jun Seita(理化学研究所

主催

主催:LINK-J
共催:University of California, San Diego

参加費

1000円(LINK-J会員 ※割引コード要)/ 5000円(非会員)/学生無料(※要当日学生証持参)
※飲みもの、軽食付(懇親会) ※LINK-Jサポーター・会員の方は、割引コードをお伝えしますので、LINK-Jまでご連絡ください。

お問い合わせ先

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
TEL:03-3241-4911(平日9:00-17:00) E-mail : contact@link-j.org

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop