Menu

イベント

京大インキュベーター「IHK」で医療ヘルスケア・イノベーションを起こす! ~超スタートアップの本音2020~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

第7回LINK-Jオンライン・ネットワーキング・トーク

2017年9月に京都大学に「イノベーションハブ京都(IHK)」が開設してから3年。入居するスタートアップ企業の中から4社をお招きし、各社のご紹介とともに、具体的な課題や展望について講演いただきます。
今回登壇する企業は、今年5月に設立したばかりの「歯の再生治療を目指す新規医薬品の研究開発」を行う「トレジェムバイオファーマ株式会社」、光超音波マイクロスコープの研究開発を通じて、光超音波イメージング技術の医療分野への応用に貢献する「株式会社Photo Soni Life Technology」、今年2月に「第5回Keidanren Innovation Crossing(KIX)」にスタートアップピッチとして登壇し8月に設立した「HiLung株式会社」、心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴診器と遠隔聴診対応ビデオチャットシステムを開発している「AMI株式会社」。
後半のパネルディスカッションでは、資金調達、人材確保等の設立にいたるまでの課題、さらなる成長に向けどのような未来を描き、それに対しての課題を様々な企業の立場から議論します。


日時

2020年11月26日(木) 18:00-19:30

会場

オンライン(ZOOM ウエビナー)

※現在申し込みを一旦締め切りました。

プログラム

時間 内容
18:00-18:05

オープニング

18:05-18:20

イノベーションハブ京都のご紹介「京都大学における医学ヘルスケア・スタートアップ創出・育成」
京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

※イノベーションハブ京都の資料はこちらからご覧ください
※イノベーションハブ京都のオンライン見学も実施

18:20-19:00

ベンチャー企業紹介
・トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役 喜早 ほのか氏
「歯数制御による歯の再生治療薬の開発」

・株式会社Photo Soni Life Technology 代表取締役 若松 知哉氏
「光超音波イメージング技術の社会実装への挑戦」

・HiLung株式会社 共同創業者 伊藤 俊介氏
「呼吸器疾患の創薬プロセスを革新するiPS創薬プラットフォーム」

・AMI株式会社 代表取締役CEO 小川 晋平氏
「超聴診器と遠隔医療」

19:00-19:30 パネルディスカッション、質疑応答

登壇者

モデレーター 
サイアス株式会社 代表取締役 等 泰道氏

パネリスト
  • トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役 喜早 ほのか氏
  • 株式会社Photo Soni Life Technology 代表取締役 若松 知哉氏
  • HiLung株式会社 共同創業者 伊藤 俊介氏
  • AMI株式会社 代表取締役CEO 小川 晋平氏
19:30-19:35

クロージング
※質問が多い場合は10分程度延長の可能性あり

※内容が変更になる場合がございますがご了承ください。

参加費

無料(要事前登録)

登壇者

登壇者プロフィール
kiso.jpg 喜早 ほのか トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役
1981年京都市生まれ。同志社中学校・高等学校を経て、2006年大阪歯科大学卒業、歯科医師免許取得。同年4月より京都大学医学部附属病院 歯科口腔外科研修医。2008年4月に京都大学大学院医学研究科博士課程(医学専攻<口腔外科学分野>)入学、以後歯の再生治療研究に携わる。2014年9月に京都大学博士(医学)取得。現在も歯科医師として診療にも従事している。日本口腔外科学会認定医、日本再生医療学会再生医療認定医。2020年5月トレジェムバイオファーマ株式会社設立、代表取締役に就任。
wakamatsu201020_写真.jpg 若松 知哉 株式会社Photo Soni Life Technology 代表取締役
大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。住宅・産業用途向けの機構部品メーカーで開発業務に従事後、中小企業診断士として独立開業。中小・零細企業の経営顧問とスポット支援等を行う。並行して(株)産学連携研究所へEntrepreneur In Residence/コーディネーターとして参画し、産官学連携事業やスタートアップ支援に従事。京都大学インキュベーションプログラムの採択を受け、2020年7月に(株)Photo Soni Life Technologyを創業。その他、大阪大学発ベンチャー(株)DENSE代表取締役、大阪医科大学産学官連携コーディネーター、(公財)ひょうご産業活性化センター登録専門家。
伊藤俊介.PNG 伊藤 俊介 HiLung株式会社 共同創業者
神戸大学大学院 博士(医学)。理化学研究所CDB(神戸)等で基礎研究(発生生物学、幹細胞分野)に従事後、製薬企業エーザイ カン研究所にて、神経変性疾患領域のiPS創薬及び再生医療等製品開発に携わる。その後、戦略コンサルタントとして経営戦略立案、事業開発、業界ルール形成支援の経験経て、2020年HiLung株式会社を共同創業。
小川小川プロフィール写真.jpg 小川 晋平 AMI株式会社 代表取締役CEO
熊本⼤学医学部卒業。富良野協会病院で初期研修後、熊本大学病院や済生会熊本病院などで循環器内科医として勤務。⽇本医師会認定産業医。 京都⼤学起業家育成プログラム「HiDEP」アドバ イザー。 2015年11月AMI株式会社を設立し代表取締役CEOに就任。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のNEDO-STSと、NEDOAIチップ開発加速のイノベーション推進事業に採択されている。2020年5月には第三者割当増資により資金調達(約5.4億円:シリーズA)を実施した。
hitoshi_2.jpg モデレーター 等 泰道 サイアス株式会社 代表取締役
1987年熊本大学卒業、医師免許取得。同大学院、高津聖志教授の指導にて免疫学で博士取得。 熊本大学医学部助手、東京大学医科学研究所助手を経て、スタンフォード大学Garry Nolan教授のもとでレトロウイルスベクターに構築されたcDNAライブラリースクリーニング技術を開発。1998年、 創薬ベンチャーであるライジェル社(カリフォルニア、米国)に入社し、腫瘍学や代謝学分野の創薬開発(創薬標的同定から前臨床試験、治験申請)に従事。20年近くのバイオベンチャーにおける創薬研究開発の実績を買われて、2017年に京都大学発ベンチャーであるサイアス社に入社し、iPS細胞技術により得られるキラー活性の高いT細胞を使って自家免疫療法の開発を行う。

主催

主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J
共催:京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL)

お問い合わせ先

LINK-J
E-mail:contact@link-j.org

pagetop