Menu

イベント

慶應義塾大学発 医療系ベンチャー創出に向けて 2020

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
test0713_HP_cover_v2.png

医療系ベンチャー創出で注目を集める慶應義塾大学から、坪田一男先生・中村雅也先生をお招きし、ベンチャー創出の取組みや医療系ベンチャーを取巻く現状・最新情報をご紹介頂きます。
後半は、日本初の医学部主催ビジネスコンテストである「健康医療ベンチャー大賞」の出場者にご登壇頂き、起業の実際をお話し頂きます。
医療系ベンチャーにご関心をお持ちの方、起業を目指す方などのご参加をお待ちしております!


日時

2020年7月13日(月)19:30~20:50

会場

オンライン(ZOOMウェビナー)


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
19:30-19:35 開会挨拶
19:35-19:55 講演1:坪田一男先生「大学発ベンチャーのごきげん事業戦略」
19:55-20:15 講演2:中村雅也先生「慶應が目指す次世代メディカル・ヘルスケア」
20:15-20:30

慶応義塾大学 健康医療ベンチャー大賞 受賞者よりプレゼンテーション(各社5分)
  株式会社グレースイメージング 中島大輔氏「汗中乳酸ウェアラブルセンサを用いた運動負荷可視化の試み」
  株式会社GramEye 平岡 悠氏「菌種推定法グラム染色の自動化」
  株式会社OUI/OUI Inc. 清水 映輔 氏 「慶應義塾大学医学部発ベンチャーのプログレス」

20:30-20:50 質疑応答

参加費

無料

7月13日(月)15時締切

登壇者プロフィール

写真 経歴
Dr.Tsubota.jpg

坪田 一男 (ツボタ カズオ)

慶應義塾大学医学部眼科学教室教授
日本抗加齢医学会理事
慶應義塾大学医学部発ベンチャー協議会代表

1980年、慶應義塾大学医学部を卒業し、慶應義塾大学医学部眼科学教室へ入局。1983年、国立栃木病院眼科医長となり、1985年にハーバード大学へ留学。1987年、ハーバード大学角膜クリニカルフェローシップを修了し、帰国後、国立栃木病院眼科医長を務める。1998年、東京歯科大学教授(眼科学)を経て、2004年より、慶應義塾大学医学部眼科学教室教授(現職)。

Dr.Nakamura.jpg

中村 雅也 (ナカムラ マサヤ)

慶應義塾大学医学部・学部長補佐(産学連携・広報担当)
慶應義塾大学医学部・整形外科学教室 教授
日本整形外科学会代議員
日本再生医療学会理事

1987年慶應義塾大学医学部卒業。1998年米国ジョージタウン大学客員研究員。2000年慶應義塾大学医学部助手(整形外科学)。2004年慶應義塾大学医学部専任講師(整形外科学 )。2007年京都大学再生医科学研究所非常勤講師・兼務。2012年慶應義塾大学医学部准教授(整形外科学)。2015年慶應義塾大学医学部教授(整形外科学)。2017年慶應義塾大学医学部学部長補佐(産学連携・広報担当)。現在に至る。主な専門分野は、脊椎・脊髄外科、脊髄再生、iPS細胞、神経栄養因子、Neuroimaging。

Nakashima.jpg

株式会社グレース イメージング
中島大輔(ナカシマ ダイスケ)代表取締役

第3回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞 社会人部門 優勝

2008年慶大医学部卒業。2019年慶大医学研究科修了。大学院在籍時に汗中乳酸をリアルタイムに計測可能な技術に出会い、2018年同技術の展開を行うグレースイメージング'創業。脈拍や体温の様な、普段人が目にする人体のバイタルデータに、近年医療やスポーツ運動領域への適応を目論んで開発がすすむバイオセンサのデータが加わる未来を目指す。まずは医療機器承認およびスポーツでの展開を目指し機器開発を行っている。医師・博士(医学)・脊椎脊髄病指導医・現慶大整形外科特任助教

Hiraoka.jpg

株式会社GramEye
平岡 悠 (ヒラオカ ユウ) 代表取締役

第3回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞 学生部門優勝、LINK-J×慶應義塾大学賞受賞

2020年大阪大学医学部卒業。医師。学生時代、食育のためのRPGゲーム開発、RNAseq解析自動化パイプライン開発を行う。20198月開催のLINK-Jイベントで感銘を受け、当時開発していたグラム染色の自動化を慶應義塾大学ベンチャー大賞にて発表。2020年5月株式会社GramEyeを創業。

shimizu.jpg

株式会社OUI/OUI Inc.
2回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞  優勝・オーディエンス賞受賞

清水映輔(シミズ エイスケ) 代表取締役

慶應義塾大学医学部卒。眼科専門医。医学博士(同大学にて取得)。専門はドライアイ。2016年にOUI Inc.を創業。国際医療支援活動の際に発展途上地域における眼科診療の問題点を発見し、その解決策としてSmart Eye Cameraを開発実用化。他にも動物モデルを使用した基礎研究も行う。慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任講師。

yazu.jpg

株式会社OUI/OUI Inc.
第2回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞  優勝・オーディエンス賞受賞

矢津啓之 (ヤヅ ヒロユキ) 取締役

慶應義塾大学医学部卒業。眼科専門医、医学博士(同大学にて取得)。東京歯科大学市川総合病院など複数の関連施設にて主に前眼部疾患を経験。専門はアレルギー・免疫、ドライアイ、白内障。2016年株式会社OUIを創業。毎年国際医療協力に参加し、国内のみならず海外の医療の発展にも真剣に取り組む。鶴見大学歯学部附属病院 眼科 専任講師。

nakayama.jpg

株式会社OUI/OUI Inc.
第2回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞  優勝・オーディエンス賞受賞

中山慎太郎 (ナカヤマ シンタロウ) 海外戦略部 部長

一橋大学法学部卒業。株式会社国際協力銀行、独立行政法人国際協力機構、 三菱商事株式会社、NPO法人クロスフィールズを経て、 2019年よりOUI Inc.に参画。慶應義塾大学医学部眼科学教室 研究員。

sakasegawa.png

株式会社OUI/OUI Inc.
第2回慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞  優勝・オーディエンス賞受賞

逆瀬川光人 (サカセガワ アキト) 経営戦略室長

一橋大学法学部卒業。楽天株式会社 モバイル戦略課 Wantedly株式会社の新規事業責任者を経て、2019年よりOUI Inc.に参画。 矢津・清水とは大学時代から友人。慶應義塾大学医学部眼科学教室 研究員。

主催

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

お問い合わせ先

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
E-mail : contact@link-j.org

pagetop